カロチャ刺繍【Kalocsa】とは、ハンガリーの伝統的な刺繍の一つで、ドナウ川とティサ川に挟まれた平原に位置するカロチャで作られるもの。

カロチャ刺繍【Kalocsa】は主に花をモチーフにしているのが特徴でカラフルなものが多い。

昔は白地に白糸で刺繍していたのが染色機技術の進歩により、その後何色もの糸を使うようになった。ほとんどの部分はサテンステッチで部分的にミシン刺繍を行う。手刺繍するときは適度なゆったり感をもたせて縫う為に木枠を使わない。それにより、仕上がったモチーフはふっくら感がある。

 

PR 楽天ランキング