ボゴラン【bogolan】とは、西アフリカ、マリの伝統的な染色技法「泥染め」のこと。またその布のことをボゴランフィニ(ボゴラン布)と呼ぶ。バンバラ語で「ボゴ」は「泥」を、「ラン」は「~による」、「フィニ」は「布」を意味している。

布を定着させるのに化学薬品を一切使用せず、染料となる植物に含まれるタンニンと泥に含まれる硫化鉄が化学反応を起こし、色をつけているので100%ナチュラル。

ボゴランは主に女性の腰巻や漁師の衣服として使用されていた。また、邪気から身を守るための衣服とも考えられており、迷路のような幾何学模様が、悪霊が人の体に入り込むのを防ぐためといわれている。

bogolan

PR 楽天ランキング