ヒッピー【hippie】とは、1960年代後半から1970年代にかけてベトナム戦争の反戦運動を契機に米国に広まった反体制・自然賛美派の思想をもった若者達のこと、またはそのひとつの文化のこと。

体制的・物欲的な社会に背を向け、自然・愛・平和・自由・芸術などを掲げ自然の中で集団生活を行ったり、インドの瞑想や東洋的な哲学に耽るなどの傾向にあった。

ヒッピーファッション(ヒッピースタイル)はその若者達の間で流行していたファッションのこと。

ヒッピーファッションの特徴としては長髪、髭、Tシャツ、ジーンズ、ネックレスや鎖のベルト。また派手な色柄のロングベスト(ヒッピーベスト)やフォークロア調の服、刺繍入りのカフタン(トルコの民族衣装)など。

さらには男女を問わず意図的に「服を着ない」というスタイルもあった。

PR 楽天ランキング