ヘンプ【hemp】とは、クワ科の一年草、大麻(麻)のこと。昔から医療や衣類などに多く利用され人々の生活に深く浸透してきた植物。

繊維はヘンプウェア(衣類)や麻紐・紙などに、種は大豆やひまわりの種と同じく高タンパクな食糧として、油は化粧品・オイル、燃料などに利用できる。また化学肥料や農薬を使わなくても丈夫に育つので、環境に優しくエコロジーな植物・素材として近年世界中で注目を集めている。

ヘンプウェア【hemp wear】とは、ヘンプの素材から作られる衣類などのこと。Tシャツ、パンツ、バッグなど様々。また夏は涼しく冬は暖かいという特徴があり、独特の風合いを持っているため、インナーや下着などの直接肌に触れる衣類に使われることも多い。

 

PR 楽天ランキング