ヘリンボン【herringbone】とは、柄・織りの名称の一つ。ヘリンとは魚の鰊(にしん)のことで、にしんの骨のような柄をしていることからヘリンボンまたはヘリンボーンと呼ばれるようになった。日本では杉綾とも呼ばれている。またヘリンボーンストライプ、シュブロンとも呼ばれる。

ヘリンボンは厚手で丈夫なためヒッコリーやデニムなどと並んでワークウェアを代表する素材として広く使われている。

 

PR 楽天ランキング