サファリ・ルック【safari look】

サファリ・ルック【safari look】とは、狩猟服やサファリ旅行で着る服装を取り入れたファッションのこと。
キュロットやサファリショーツ、サファリジャケットなどの機能的な服やサファリハットなどを用いることが多い。

タグ

2013年4月22日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:スタイル

ヒッピー【hippie】

ヒッピー【hippie】とは、60年代後半くらいから70年代にかけて米国に広まった反体制・自然賛美派のムーブメントのこと、またはその若者達のこと。ベトナム戦争の反戦運動を契機に始まった。

ヒッピーファッションというのもその当時に流行していた服装のことで、ボヘミアン・フォークロア・エスニック(民族的なもの)の色柄の丈の長い服が多かった。マキシ丈スカートやヒッピーベスト、チェーンのベルトなど。男性は髭を剃らずに伸ばし放題にしていたのも特徴の一つ。

しかしその服装の文化も単なるファッションではなく、愛、平和、自然への回帰などをテーマにした「生き方」として捉えられていた。

古い既成の価値観(伝統や制度など)に縛られた社会を否定し、大いなる自然への回帰を呼びかけるヒッピームーブメントは、のちに世界じゅうに広まった。その後70年代に入って次第に衰えたように思われたヒッピームーブメントは80年代後半から90年代初期にかけて、ヒッピーに似た傾向をもったの新しい世代「ネオヒッピー」と呼ばれる文化が現れ始めた。

ネオヒッピーはヒッピースタイルがより洗練された現代風のヒッピーのこと。

ただ体制に逆らうのではなく、人や動物、自然環境への配慮を忘れないようにという姿勢の現われが特徴の一つ。

社会全体としてもスローライフ、オーガニック、エコ、パーマカルチャーなどの自然志向の流れに目を向け始めている。

 

 

タグ

2013年1月30日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:スタイル

山ガール

山ガールとは、ファッション性のあるアウトドアファッションに身をつつみ、登山を楽しむ女性のこと。またはそのファッションを楽しむ女性のこと。

2009年頃から起こった登山ブームで、登山を楽しむ女性が増えたことでこの言葉が生まれた。カラフルでお洒落な機能性の高い服、帽子や登山靴、バッグ類、登山グッズなど、それまでのアウトドアグッズにファッション性が加わり日常着にも取り入れやすいものが流通するようになった。

似た言葉で「森ガール」というのもあるが森ガールは「森にいそうな女の子」をイメージしたファッションのことで、「山ガール」は一部そのファッションを楽しむだけの人もいるが、実際に山に登るスタイルの女性を指す。

タグ

2012年7月27日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:スタイル

アウトドアファッション【outdoor fashion】

アウトドアファッション【outdoor fashion】とは、アウトドアライフ(野外)指向のファッションのことで、機能的で実用的な服の組み合わせのことをいう。

ダウンジャケットやマウンテンパーカーやトレッキングパンツ(登山用)などのヘビーデューティウェアを取り入れた活動的なスタイル。

2009年頃から登山ブームがおこり、カラフルでファッショナブルなウェアを着て登山をする女性が増えたことで「山ガール」「アウトドア女子」という言葉が流行。それに合わせて従来のアウトドアウェアにファッション性が加わり、登山用としてだけでなくタウンウェアとしても着られるデザインのものなども登場しひとつのスタイルとして人気を得ている。

タグ

2012年5月19日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:スタイル

ヒッピーファッション【hippie fashion】

ヒッピー【hippie】とは、1960年代後半から1970年代にかけてベトナム戦争の反戦運動を契機に米国に広まった反体制・自然賛美派の思想をもった若者達のこと、またはそのひとつの文化のこと。

体制的・物欲的な社会に背を向け、自然・愛・平和・自由・芸術などを掲げ自然の中で集団生活を行ったり、インドの瞑想や東洋的な哲学に耽るなどの傾向にあった。

ヒッピーファッション(ヒッピースタイル)はその若者達の間で流行していたファッションのこと。

ヒッピーファッションの特徴としては長髪、髭、Tシャツ、ジーンズ、ネックレスや鎖のベルト。また派手な色柄のロングベスト(ヒッピーベスト)やフォークロア調の服、刺繍入りのカフタン(トルコの民族衣装)など。

さらには男女を問わず意図的に「服を着ない」というスタイルもあった。

タグ

2012年4月25日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:スタイル

アクティブ【active】

アクティブ【active】とは、ファッションイメージの一つで、スポーツウェアなど機能的なデザインを取り入れたスタイルのこと。

ビビッドカラーやコントラストのあるカラー配色が特徴的で明るく活動的な印象をもつ。

アクティブ【active】は、「エレガント」の対義語。

タグ

2011年7月18日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:スタイル

カントリー【country】

カントリー【country】とは、ファッションイメージの一つで、田舎風の素朴で野趣的なスタイルのこと。

イギリスの田園生活やアメリカのウェスタンなどが代表的で、レースアップやアップリケ、パッチワークなど手作り風な味わいのあるスタイリングが特徴。

ツイードや木綿などの天然素材、手編み、手織などのハンドクラフト素材が取り入れられ、カラーにはアースカラーなどのナチュラルカラーが一般的。

カントリー【country】は、現代的で都会的なスタイルの「ソフィスティケート」の対義語。

 

タグ

2011年7月18日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:スタイル

ロマンチック【romantic】

ロマンチック【romantic】とは、ファッションイメージの一つで、現実離れしていて空想的で甘美なさまを表現したスタイルのこと。

パステルカラー、リボンやフリルなどの装飾、甘いディテール、シフォンなどの柔らかな素材などを使ったアイテムでのコーディネートが一般的。

18世紀末から19世紀前半にかけて全ヨーロッパに起こった芸術上の精神活動が起源で、1820~1848年に作家や画家達が、独自の世界を作ったのが始まりで、理性よりも空想、現実よりも夢を追うという考え方からきている。

ロマンチック【romantic】は、「マニッシュ」の対義語。

 

タグ

2011年7月18日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:スタイル

マニッシュ【manish】

マニッシュ【manish】とは、ファッションイメージの一つで、メンズスーツなどの男っぽいイメージを女性が取り入れたスタイルのことで、マスキュリンとも呼ばれる。

テーラードスーツやシャツ、ボーイッシュなヘア、パンツルックなどが代表的で、活動的なスタイル。カラーにはネイビーブルーなどのダークカラーがよく使われる。

マニッシュ【manish】は、「ロマンチック」の対義語。

 

 

 

タグ

2011年7月18日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:スタイル

モダン【modern】

モダン【modern】とは、ファッションイメージの一つで、最新で現代的、都会的なスタイルのこと。

時代を示す象徴的なスタイルなので、デザイン、カラーどちらにおいても時代によって変化する。

良く使われる色使いとしてはニュートラルなイメージをもつモノトーンの白・黒が一般的。素材としては、ラメやメタリックを使うことも多い。

 

 

タグ

2011年7月18日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:スタイル

このページの先頭へ